審美歯科・ホワイトニング

何度でも鏡で見たくなる美しい口元を手に入れましょう

何度でも鏡で見たくなる美しい口元を手に入れましょう

口元を鏡で見たとき、歯並びや歯の色など、気になることはありませんか? 口元の見た目にお悩みがある方は意外と多く、歯並びがガタガタな場合は噛み合わせの機能も損ねます。

当院では、口元の見た目を美しくし、同時に機能性も回復するさまざまな施術をご用意。患者様のお悩みを親身になってお伺いし、症状をくわしくチェックしたうえで最適な方法をご提案いたします。

セラミックを用いた審美治療

当院の審美歯科では、患者様の身体に負担のかからないよう、金属アレルギーの心配のないメタルフリー治療を比較的低価格にて行っています。

審美歯科で用いる素材

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼きつけたもので、おもにクラウン(被せ物)に用いられます。外観はセラミックのため、天然歯に近い透明感があり、色の調整もできますので自然な見た目に仕上がります。

オールセラミック

セラミック100%の素材です。インレー(詰め物)やクラウンに用いられます。透明度・色ともによりまるで天然歯のように仕上がり、強度も日常生活には十分です。また、メタルボンドは歯ぐきが痩せると歯と歯ぐきの隙間に金属部分が黒く露出し黒ずんで見えますが、その心配がありません。

ジルコニア

オールセラミックよりも強度・見た目ともに勝っている素材で(セラミックの一種)、おもにクラウンとして用いられます。透過性があり、天然歯にかなり近い質感を実現できます。「人工ダイヤモンド」といわれるほど硬度があり、噛みしめる力が必要な奥歯やブリッジにも適用可能です。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(プラスチック)を掛け合わせた素材です。インレーやクラウンに用いられます。オールセラミックより審美性は劣りますが、前歯にも十分です。また、セラミックの硬度にレジンのしなやかさが加わり、噛み合う歯を傷めません。

審美歯科治療の種類
インレー

インレー

比較的初期の虫歯治療などで患部を削った箇所を補う場合に用います。

  • 治療前
  • 治療後
クラウン

クラウン

ある程度進行した虫歯治療などで、患部を大きく削った箇所を補う場合に用います。

  • 治療前
  • 治療後
ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、そこに薄い板(おもにセラミック製)を貼りつけることでナチュラルな口元を再生させます。表面的な処置だけですので、2、3回の通院で完了します。ホワイトニングでも改善できない歯の変色・着色におすすめです。

  • 治療前
  • 治療後
審美性の高い歯の土台「ファイバーコア」

被せ物をする場合には、本来歯の土台が必要になります。グラスファイバー製の土台が「ファイバーコア」。従来から用いられている金属製の「メタルコア」では金属が透けて見え、せっかくの被せ物の審美性を損ねていましたが、ファイバーコアならその心配はありません。また、柔軟性があるため、メタルコアにありがちだった「歯の割れ」などもありません。

歯を安全に白く「ホワイトニング」

薬剤を使って歯そのものを内側から白くする方法がホワイトニングです。歯を削ることなく、安全に白い歯を手に入れることができます。

ホワイトニングの種類
  ホームホワイトニング オフィスホワイトニング デュアルホワイトニング
施術場所 ご自宅 歯科医院 医院とご自宅の両方
方法 歯科医院で作ったマウスピースに薬剤を入れて、一定時間歯に装着する 薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てる ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの併用
効果と持続性
  • 約2週間で白くなる
  • 色の後戻りが遅い
  • 短時間で白くなる
  • 色の後戻りが早い
短期間で白くなり、その白さが持続する
歯ぐきのホワイトニング「ガムブリーチング」

当院では、レーザーを用いて歯ぐきのホワイトニングも行っております。歯ぐきに沈着したメラニンを除去し、1~2週間程度で健康的なピンクの歯ぐきを取り戻します。

このページの先頭へ